×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豚の角煮

 お料理に時間がかかりますが、とても美味しい豚の角煮のレシピです。脂肪分の多い豚のバラ肉を使いますが、油はだいぶ落ちます。また、ヘルシーな昆布も、たくさん使います。

材 料
・豚バラ肉(ブロック) ・昆布 ・古根生姜 ・ニンニク ・黒砂糖 ・お醤油
・みりん  ・料理酒


 豚バラ肉(ブロック)を、湯豆腐を食べるときくらいの大きさに角切りにし、鍋に入れ、豚肉が全部つかるくらいのお水を入れて、火にかけます。
 一煮立ちしたら、豚肉をザルやボールなどに入れておき、鍋のお湯は捨て、鍋も洗います。
 鍋に、豚肉と、ティッシュペーパーを四つ切り位に切った昆布、厚めにスライスしたニンニクと古根生姜を少々、そしてお水をたっぷり入れ、火にかけます。
※昆布は、お肉と一緒に召し上がると美味しいので、いっぱい入れましょう。
 沸騰してきたら、肉が煮崩れしないように、火を弱火にし、上に油やアクが浮いてきたら、油やアクだけをお玉や計量スプーンで一定間隔おきにすくいながら、半日くらいコトコトと煮ます。
※鍋のお湯が減ってきたら、加減しながら、お水を継ぎ足してください。
 火を止め、鍋にふたをして、一晩そのままおきます。朝になり、温度が下がると、脂肪分が、表面にたくさん浮きますので、脂肪分だけをすくい取り捨てます。
 脂肪分をすくい取ったら、火にかけます。昨日と同じように、肉が煮崩れしないよう火加減を調節しながら煮ます。上に油やアクが浮いてきたら、油やアクだけをお玉や計量スプーンですくいながら煮ます。しかし、今度は、鍋のお湯が減ってきても、差し水はしません。
 鍋の湯が減ってきたら、頃合いをみて、お醤油と黒砂糖を入れます。さらに煮詰めて、みりんと料理酒で味を調え、出来上がりです。

 時間はかかりますが、手間はそれほどかかりませんので、いっぺんにたくさん作って、冷蔵庫で保存し、お召し上がりになるときに、小鍋か電子レンジで温めてお召し上がりになると便利です。普通の砂糖ではなく、黒砂糖を使った方がずっと美味しいです。

紅茶 和のレシピ 紅茶スマホ  紅茶携帯


紅茶   紅茶通販   紅茶Twitter   紅茶Facebook   紅茶Blog   紅茶LINE